Javaのデータ型

Javaのデータ型

データ型  は、変数が取ることができる値を定義します。たとえば、変数がintの場合、整数値のみを取ることができます。Javaには2つのカテゴリのデータ型があります。1)プリミティブデータ型2)非プリミティブデータ型-配列と文字列は非プリミティブデータ型です。これらについては、今後のチュートリアルで説明します。ここでは、Javaのプリミティブデータ型とリテラルについて説明します。

Javaは静的に型付けされた言語です。コンパイル時に変数のデータ型がわかっている場合、言語は静的に型指定されます。これは、変数を使用する前に、変数の型を指定する(変数を宣言する)必要があることを意味します。Java変数
に関する最後のチュートリアルでは  、変数の宣言方法を学びました。

int num ;

プログラムでnum変数を使用するには、最初に上記のように宣言する必要があります。プログラムの開始時にすべての変数(使用する変数)を宣言することは、優れたプログラミング手法です。

1)プリミティブデータ型

Javaには、ブール、Char、Byte、Short、Int、Long、Float、Doubleの8つのプリミティブデータ型があります。これらのプリミティブデータ型のサイズはオペレーティングシステムごとに変化しないため、Java開発者はこれらのデータ型を含めてJavaの移植性を確保しています。

Byte、  short、  int  および  long  データは、整数を格納するために使用されます。

float  と  double  は小数に使用されます。

char  は、文字(文字)を格納するために使用されます。

ブール  データ型は、trueまたはfalseを含む変数に使用されます。

バイト:

これには、-128〜127の整数を含めることができます。スペースを節約するため、およびバイトデータ型によって設定された制限内に数値が含まれていることが確実な場合に最もよく使用されます。
このデータ型の標準サイズ:1バイト。
デフォルト値:0
例:

クラス JavaExample  { 
    public  static  void main String [] args  {
    	
    	バイトnum ;
    	
    	num =  113 ; 
    	システムアウトprintln num ); 
    } 
}

出力:

113

150の値をnum変数に割り当てて、同じプログラムを試してください。  値150はバイトデータ型の範囲外であるため、これにより  型の競合が発生します。上記のバイト範囲は-128〜127です。

ショート:

これは、サイズがバイトより大きく、整数より小さいです。範囲は-32.768〜32767
です。このデータ型の標準サイズ:2バイト

short num =  45678 ;

int:shortが数値を保持するのに十分な大きさでない場合に使用されます。範囲はより広く、-2,147,483,648〜2,147,483,647です。
標準サイズ:4バイト
標準値:0
例:

クラス JavaExample  { 
    public  static  void main String [] args  {
    	
    	短いnum ;
    	
    	num =  150 ; 
    	システムアウトprintln num ); 
    } 
}

出力:

150

バイトデータ型は150を保持できませんでしたが、面積が大きいため短いデータ型を保持できました。

長いです:

intが値を格納するのに十分な大きさでない場合に使用されます。範囲はintデータ型より広く、範囲は-9.223.372.036.854.775.808から9.223.372.036.854.775.807です。
サイズ:8バイト
デフォルト:0
例:

クラス JavaExample  { 
    public  static  void main String [] args  {
    	
    	長いNUM =  - 12332252626L 
    	システムアウトprintln num ); 
    } 
}

出力:

- 12332252626

double:小数点以下15桁で十分です。
サイズ:8バイト
例:

クラス JavaExample  { 
    public  static  void main String [] args  {
    	
    	ダブルNUM =  - 42937737.9d 
    	システムアウトprintln num ); 
    } 
}

出力:

- 4.29377379E7

float:小数点以下6〜7桁で十分です。
サイズ:4バイト

クラス JavaExample  { 
    public  static  void main String [] args  {
    	
    	float num =  19.98f ; 
    	システムアウトprintln num ); 
    } 
}

出力:

19,98

ブール値:trueまたはfalse。

クラス JavaExample  { 
    public  static  void main String [] args  {
    	
    	ブールb =  false ; 
    	システムアウトprintln b ); 
    } 
}

出力:

正しくありません

char:文字が含まれています。
サイズ:2バイト

クラス JavaExample  { 
    public  static  void main String [] args  {
    	
    	char ch =  'Z' ; 
    	システムアウトprintln ch ); 
    } 
}

出力:

Javaの文学

リテラルは、プログラム内の変数に割り当てる固定値です。

int num = 10 ;

ここで、値10は整数リテラルです。

char ch =  'A' ;

ここで、Aは文字リテラルです

整数リテラル

整数リテラルは、データ型の変数に割り当てられ  byte、  short、  int と  long

バイトb =  100 ; 
short s =  200 ; 
int num =  13313131 ; 
long l =  928389283L ;

フロート・リテラレ

データ型float とに  使用されます  double

double num1 =  22.4 ; 
float num2 =  22.4f ;

注:コンパイラ “f”では、接尾辞floatは常にdoubleと見なされます。

文字および文字列リテラル

文字および文字列タイプに使用されます。

char ch =  'Z' ; 
文字列str =  "BeginnersBook" ;

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *